青汁はどんなメーカーでも一緒?

青汁は本当にいろいろな商品が出てきました。そして、それを販売するメーカーも様々です。

では、メーカーによって青汁はどんな違いがあるのでしょうか?
まずは、価格です。青汁の価格はメーカーによって様々ですが、1杯50円〜200円の大きな価格差があります。
しかし、体にこんなに素晴らしい働きをしてくれているので、とてもお手ごろな価格だと思います。

そして、どの青汁も成分は同じかと言うとそうではありません。だいたいのメーカーはケールを原料にしているところが多いですが、他にも大麦若葉など青汁にだいたい入っている主原料はまず、この2つです。

では、なぜケールを主原料にしているメーカーが多いのでしょうか?ケールはとても栄養価が高く、特にビタミンAは人参の2倍カルシウムは牛乳の2倍以上もあり、そのほかにもビタミンやミネラル、葉緑素、ギャバ、食物繊維、葉酸などとても栄養が豊富で、単一野菜の中では最高の野菜がケールです。 そのケールを主成分にして、飲みやすさありますがビタミンを強化するためにレモン汁入りなどもありますし、カルシウム強化で牛乳入りという青汁もあります。

細かい栄養は、その青汁によって違ってきますが基本は同じなので、私がお勧めする青汁の選び方はまず自分の好きなものに入っている青汁を探したり、自分が今、体の健康で悩んでいるところを集中的に改善していく青汁もありますので、健康面で選ぶのもいいと思います。 また粉末青汁は溶けやすくておすすめです。

ページトップへ

MENU

Copyright (C) 青汁 紹介サイト All Rights Reserved.